ラボモのトリートメントは若白髪にもおすすめ?

ラボモの白髪染めトリートメントは若い女性向け?

ラボモは白髪染めトリートメントとバレない

白髪染めトリートメントというと、年を重ねた人が使うイメージがありますよね。
20代や30代の若白髪で少しずつ悩み始めた女性には白髪染めは早いと思っていませんか。

まだ、若いから故に白髪を染めているのを知られたくないって女性も少なくないのではないでしょうか。
私も20代前半から白髪に悩んでいて、白髪染めトリートメントを使うことに抵抗がありました。
「白髪染めトリートメントを使うくらい年を取ったのか・・・」と感じるのが嫌だったんですよね。

年を感じさせないおしゃれな白髪染めトリートメントないかなあと思っている方にオススメなのが、ラボモです。

白髪染めトリートメントってなんとなく色が地味で、ダサいパッケージのものが多いですよね。
けれど、ラボモのヘアカラートリートメントは、はっきりとしたのピンクのパッケージです。
ロゴもすべて英語なのでぱっと見、白髪染めトリートメントには全く見えません。

お風呂場に置いてあっても、若い女性向けの普通のトリートメントかな?と思う方も少なくないでしょう。
ラボモの商品を知っていないと、白髪染めだとわからないと思います。

私はピンクのパッケージが可愛いくて好きなので、ラボモを使う時は楽しく染めています。
普通のトリートメントと同じように使えるので、白髪を染める時間も苦になりません。

彼と同棲を始めたけれど、白髪を染めているのをなんとなく知られたくない。
白髪染めをする時間も、老いを感じずに楽しく染めたい。

そうした若い女性の悩みを解消してくれるのが、ラボモの商品です。

ラボモのトリートメントは早く染まる

白髪染めトリートメントといえば、染める時間は10分程度かかる商品が大半です。
10分というと短く感じますが、お風呂場で何もせずに10分待つのは結構辛いんですよ。

また、若い女性は仕事やプライベートで忙しい方だって多いはず。
バスタイムをのんびり過ごせる方は、とても少ないのではないでしょうか。

ラボモなら染める時間がたった3分で済むので、普段の入浴タイムとほぼ変わりません。
3分程度であれば、いつもより少し丁寧に頭皮をマッサージするだけで過ぎてしまいます。
私は、マイナチュレを使うことが多いのですが、忙しい日はラボモと併用しています。

白髪染めトリートメントをあきらめてしまう原因は、染めるのに時間がかかりすぎて手間に感じてしまうことが多いです。
白髪染めトリートメントを使うとなれば、入浴タイムが長くなるのですが、ラボモならほとんど変わりません。

染める時間が10分や20分もかかってしまうと、面倒になって使わなくなってしまう可能性が高くなります。
私も商品説明通りに使っているのに染まらず、染めるのをやめてしまおうと思ったことがたくさんあります。

また、仮に白髪が染まったとしても、「染めるのにこんなに時間がかかるなら美容院の方がいいかも・・・」と感じてしまうかもしれません。

カラートリートメントは、美容院や市販の白髪染めとは異なり、1回使ってすぐに染まるようなものではありません。
美容院と同じような感覚で使ってしまうと、効果を実感する前に挫折してしまいます。

特に白髪染めを初めて使う方は、手間だと感じると嫌になってしまうと思います。