グレイヘアの移行期をカラートリートメントで過ごす方法

グレイヘアを成功させるには、白髪が中途半端に生えて、だらしなくみえてしまう「移行期」をどう過ごすか。
そんなときは、白髪が伸び切るまで、ヘアカラートリートメントで白髪を染めてしまうのがマストな方法です。
グレイヘアを成功させるのに、オススメのヘアカラートリートメントをご紹介します。

カラートリートメントでグレイヘアにするには

グレイヘアで失敗しがちなのが、白髪が伸び切るまでの移行期。
白髪と白髪でない髪が中途半端に混じって、だらしがない雰囲気になってしまいます。
鏡を見るたびに気になって、グレイヘアをやめてしまいたくなるでしょう。

そんなときに使ってほしいのが、白髪染めのトリートメントです。

グレイヘアでカラートリートメントを使うメリット

グレイヘアを手軽に試せる

美容院や市販の白髪染めを使用してしまうと、色が落ちないので新しい白髪が生えてくるまで待たないといけません。
しかし、白髪染めのヘアカラートリートメントなら、使用を止めたら色が抜けていきます。

白髪がだらしなく見えてしまう移行期は、トリートメントで白髪を染めてぼかします。
白髪が伸び切ったと思ったら、トリートメントの使用回数や量を減らして調整します。

良い点は、白髪がだんだん見えてきたときに、「やっぱり似合わなさそうだな」と思えば簡単に白髪を染められる点。
トリートメントの使用回数を増やせば、白髪を隠すことができます。
白髪をそのまま放置して伸ばすよりも、他の人にバレずにグレイヘアに挑戦できてしまいます。

似合うならやってみたいけれど、似合わないならやめたい。
そこまでグレイヘアにしたいわけじゃないけれど、流行っているからやってみたい。

グレイヘアにそこまで意欲がない方でも、簡単に試せるのがカラートリートメントです。

グレイヘアに失敗しにくい

グレイヘアにしたいからといって白髪をそのまま伸ばすのはオススメしません。
無造作に伸びている白髪ほど、清潔感のないものはありません。

かといって美容院に行くかとなると、そもそもグレイヘアに対応している美容院は少ないです。
「白髪を染めずにグレイヘアしたい」と伝えるとほぼ100%「美容院に通って白髪染めをしてください」といわれます。

「白髪を染めずに目立たなくして!」と伝えてその通りに施行してくれる美容院は少ないと思います。
グレイヘアって確実に老けて見えるので、クレームになる可能性が高いです。
わざわざクレームにつながりそうな施行は、サービス業として控えるのが当然かもしれません。

トリートメントであれば、良くも悪くも完全に自己責任で行えます。
自分さえやりたいと思ったら実行に移せますし、美容院で誤って白髪染めをされたというリスクもありません。

グレイヘアでカラートリートメントを使うデメリット

白髪染めトリートメントで髪が変色する可能性

白髪染めトリートメントで言われているのが、色が緑といった変な色に染まってしまうこと。
自分の思ったような色に染まらない可能性は、ゼロではありません。

ただし、白髪染めトリートメントだから変色するのかと言われたらNOです。
ヘアマニキュアでも、美容院でも髪が思うような色に染まらなかったというのは起こりえます。
変色の心配をするのなら、あきらめて今まで通りの方法で白髪染めをし続けるしかないでしょう。

シャンプーや本人の毛質にもよるので、一概には言えませんが、私が紹介するトリートメントはすべて自分で体験済みです。
使って半年以上経っていますが、髪が緑とかに変色したことはないので、ひとまず?安心してもらえたらと思います。

白髪染めトリートメントは手間がかかる

白髪染めトリートメントの嫌なところは、美容院のように施術が一日で終わらないことです。
週に何度か定期的に行わなくてはなりません。
時間がない方やズボラな人や面倒くさがりな方には不向きです。

しかし、3分で染まるトリートメントなど染める時間があまりかからない商品もあります。
選ぶ商品によって、時間を短縮できるので色々探してみてください。

マイナチュレで白髪染め

マイナチュレオールインワンカラートリートメント(白髪用f)

グレイヘアのトリートメントに使ってほしいのが、マイナチュレ

パッケージがシンプルなので、お風呂場に置いていても抵抗がありません。
また、ほぼ無香料なので、匂いもあまり気になりませんでした。

美容院で白髪染めをするとかゆくなってしまうのですが、こちらはそういったことはありませんでした。
万人受けする白髪染めトリートメントといえるでしょう。

うーんとなったポイントは、染めるのに10分かかること。
ただし染める時間が長いだけあって、一番白髪が染まると感じました。

30代40代の比較的若い方で髪にハリやコシがある方は、しっかり染まる白髪染めでないと正直染まらないです。

白髪染めトリートメントに初チャレンジという方であれば、多くの人が染まるマイナチュレから始める方がいいと思います。

なにより30日間であれば返品も可能なので、「やっぱり染まらなかったな」と思ったら返品することができます。
挑戦するハードルが低いので、染める時間が苦にならなければ購入はアリです!

今なら40%以上OFFでGET!
マイナチュレを購入するならコチラ

ラボモで白髪染め

マイナチュレのイマイチなポイントは染める時間がかかること。
10分ものんびり染めていたら、入浴時間が30分くらいになってしまうかもしれません。

染める時間が気になる方におすすめなのは、ラボモ

ラボモなら、染めるのにかかる時間はたった3分です。
頭皮マッサージを念入りにしていれば過ぎる時間なので、普通のトリートメントと同じように手軽に使用できます。

子育て中や仕事で忙しく染める時間があまり取れない人に特に向いています。
私も使用していましたが、仕事で忙しく時間が取れないときでも続けやすいです。

匂いはよくあるトリートメントの甘い香りが少しだけしますが、よくある香りです。
そこまで匂いがきつくないのと、嫌だったとしても3分我慢するだけなので、よほど神経質でない限り気にならないでしょう。

さらに、アートネイチャーが販売している商品なので、信頼性は他社製品より一回り上。

デメリットとしては、マイナチュレのような返品保証がない点。
上手く染められなくても返せないので使い切るか、処分するか、誰かに譲るしかありません。

また、時短で染まる分、落ちやすく染まりにくいという口コミがネット上で散見されます。
私も髪が太く硬く染まりにくい髪質なタイプのためか、思ったよりも染まりませんでしたw

もちろん、髪が細く柔らかいといった染まりやすい髪質の人はきちんと染まります。
人は選びますが、使い勝手がいいので染まる人にはベストなトリートメントです。

ネームバリューや染まる時間を気にするならラボモ。
返品保証や染まり具合を重視するならマイナチュレがオススメ。

ラボモスカルプアロマの公式サイトはコチラ

キラリで白髪染め

キラリ カラートリートメントムース はじめての方限定20 OFF 【公式】ナノエッグ通販オンラインショップ

ヘアカラートリートメントで失敗しがちなのは、色にムラがでてしまうこと。
特に、白髪の生え際はトリートメントが入りにくいので、どうしても色が染まりにくくなります。
そんなときに、均一に染まってオススメのトリートメントがキラリです。

キラリの特徴は、トリートメントがクリームではなくムース状になっている点。
泡になっているので、白髪の根本までしっかり染めることができます。

また、ムースになっているので、他のトリートメントよりもお風呂場が汚れにくいんです!
白髪染めトリートメントは、お風呂についてしまうと跡が残ります。

すぐに落とせば大丈夫ですが、気づかずに一晩放置してしまったらどんなに頑張ってもまず消えません。
キラリのいいところは、ムース状になっているので、お風呂場が汚れにくいです。

お風呂場の手入れが楽なので、掃除が苦手、ズボラな女性にはおすすめ。

デメリットなのは、ラボモと同様に染まりにくいこと。
色ムラは、他の商品よりも気にならないのですが、ムースのためかどうしても染める力は弱いのかも。
染まるのにマイナチュレと同様10分ほどかかりますが、マイナチュレよりも白髪が目立つなぁと感じました。

【キラリ】公式サイトはコチラをクリック